• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

つづきです!ー特別版!その3

企業はショートニングを使用することで、最大の利益を
もたらすと、前のページでボクは述べました。
理由は「日持ちが伸びるから」という説明でしたね。

「それって、まるで防腐剤の役目?」
そうです!その通り!!

食品は水分が多いほど菌が繁殖しやすいという観点から
水分が15%前後のバターよりも、ショートニングの水分
は0%ですので、それだけ有利という一面もあります。

(プラスチック食品という言い方も出回っていますが、
分子構造では、かけ離れていますので、ボクの見解は
違います。
トランス脂肪酸は「食べるプラスチック」という強烈な
フレーズで、その怖さを浸透させる効果はあると思い
ますが、何か根拠のない理論に陥りがちです。

これは、そもそもの出典、ジョン・フィネガン著「危険な
油が病気を起こしている」の中で、翻訳を間違えた?の
ではないかと思われるからです。

ボクは原本を読んだわけではないので、はっきり言え
ませんが、net情報のParabellumさんの研究報告『「マー
ガリンはプラスチック」は嘘だった』に納得する者です。

『plastic margarine」という言葉は、正確に訳すと、「粘
土のような物性を持つマーガリン」という意味になります。』

plasticは可塑性があると意味があるので、マーガリンに
はそういう性質があるということらしいのです。
それが・・・プラスチック=マーガリンというようなイメー
ジとして独り歩きした!?と思われるのです。)

とにかく、ショートニングは食品ではありません。ハエも
たからない化学物質です。
健康そっちのけで酸化しにくい、保存性がいいというこ
とで企業から重宝がられています。

というよりは、ショートニングなしでは、コンビニ業態が
もはや成り立たないというところまで、現代生活に浸透
しています。

日本の食事情は「トランス色に染め上がっています」と
言った方が分かりやすいかも(@_@;)。

※トランス色とは、ショートニングのような、あの気味悪
い人工色、乳白色、不透明なロウソク色のことです(笑)

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ


(つづく⇒ボクは本気でまたまた重要なことを語ります。)

ページトップへ