• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

つづきです!ー特別版!その4

脂など栄養素としての「脂質」の大事なポイントは、私たち
の身体を構成する細胞膜の原料になるということです。

ですから、細胞膜を組成するときに、いわば欠陥脂肪酸と
も言うべき、トランス脂肪酸も利用されることになりますね。

その後、トランス脂肪酸の入った細胞膜は機能不全を起こす
ことは明白ですよね。こうやって身体中のあちこちで欠陥細胞
が誕生するというわけです。

最大のポイント

細胞の組成にトランス脂肪酸がからんでくる!!!

ここが「トランス脂肪酸は、あらゆる健康の敵、諸悪の
根源」という世界の医療、食の専門家たちがいう根拠です。

U−tube :海外ではトランスファットをこのように・・・
「トランス脂肪酸、部分水素化油脂の危険性」
https://www.youtube.com/watch?v=B-aBlPqjrFw

それで、脳に入った場合は、一体どうなるのでしょうか?

その前に・・・
突然ですが、罹りたくない病気ランキング一位は?
ご存知ですか?
ガン。
・・・
・・・
いいえ違います。
ボケ(認知症、アルツハイマー)だそうです。
現代は若年性の認知症も増えてきているとの報告もあります。

ところで、この病気は何が原因なのでしょう?

この疑問は先述の「脳に入った場合は、一体どうなるので
しょうか?」の答えとリンクします。

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

(つづく⇒ボクは本気でさらにまた重要なことを語ります。)