• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

ならば、どんな油がいいの?―その4

フレンチの料理用語に「ブールモンテ」という言葉
があります。正式には「モンテ・オ・ブール」
(monnter au beurre)といいます。

モンテは「仕上げる」、ブールは「バター」のこと
ですから、「バターで仕上げる」というような意味
になります。

丁度、ボク等日本人が調理の最後に酢や醤油、味噌
などで仕上げることを、何と、フレンチはバターで
味を調えるというやり方なのです!

この「ブールモンテ」という言葉との出会いにショ
ックを受けたわけです。料理カルチャーショック!

それも何と、大匙山盛りほどの量を最後にポンとフ
ライパンの中へ。信じられない〜(@_@;)

結果、油っぽいフレンチの代表的な「舌鮃のボンフ
ァム」の出来上がり!(現在は軽いフレンチ料理、
ヌーベルキュイジーヌが主流になっています)

それで、しばらくフレンチが嫌いになっていたので
すが・・・、
フランスで使用されるバターは、発酵バターであり、
日本のそれとは大違い
、という事実を知ることにな
ったのは数年後のこと。

ああそうか!フレンチのレシピに大匙1杯と書い
てあれば、日本のコックさんは、そもそもバター
の質が違うことを考えずに、日本のバター、大匙1
杯としたのだ!

当時のコックさんたちは、レシピをそのまま鵜呑み
にし、日本製バターを使用したという仮説にして、
ボクは勝手に納得。・・・一件落着です(笑)

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ


(つづく⇒次にお勧めする油とは?)