• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

ならば、どんな油がいいの?―その5

結局、フレンチ料理教室でボクが学んだことは、バ
ターは発酵バターにかぎるというような話でした。

中でもカルピス発酵バターをお勧めします。(エシレ
というフランスのブランドバターもありますが、ボクは
カルピスの方を選びます。)

エシレは250gで2200円ですのでカルピス発酵バ
ターの約3倍。関税が高いという印象を強く感じます。

実際、日本は酪農家を保護するという名目でバター
の輸入を制限していて、乳製品の関税率(二次税率)
は、バターが360%とバカ高い関税がかかっている
のです。

それで時々、無性にトースト&バターを食べたくなっ
たら食パンを買いに六本木ヒルズ2階のロブション
(ラ ブティック ドゥ ジョエル ロブション)へ。

ヨーロッパ系はトランス脂肪酸の禁止・規制が厳
しく、この店は大安心の店の一つです。

パンを買う前に、ボクは必ずチェックを入れます。
「このパンはショートニングが入っていますか?と、
焼きたてのパンをもって厨房から出てきたブーラ
ンジェ(職人)を掴まえて突然の質問を発します。

「いいえ、ウチは使っていません!」と毅然とした
返事が返ってくればOKの店です。
大抵はあいまいな返事。「これは使ってないけれ
ども、あっちのパンは使っています」のような答え
の店は経験上、ボクはNG判定にします。

危ない原料を仕入れていること自体のその経営
姿勢に疑問を感じてしまうからです。
何のためのパン屋なのか?経営理念の問題です。
食に携わる方々は、人様の健幸を願って生業をし
てほしいものです

あれあれ!話が脇道に(@_@;)…以下戻します^^;

カリッとトースターで程よい色に焼いた熱々の厚切
り食パンにカルピス発酵バターを厚めに塗って・・・、
それは、それはもう至福の時間。オキシトシン(そう
いう時に出る幸せホルモン)もドバーって!
・・・そう考えたら安いものですね(*^_^*)

シンプル、しかもピュアーな食シーン。最幸です!!!
  

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

(つづく⇒バターの面白い話がつづきます。)