• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

ならば、どんな油がいいの?―その7

次のお勧めは亜麻仁油(あまにあぶら)、英語で
フラックスオイルです。歴史は古く、古代エジプト
時代から使われていたそうです。強い抗酸化力
が特徴です。

カナダなど寒い国で採られる油で、主成分は血
液をさらさらにする効能があるオメガ3(スリー)
脂肪酸です。体内で、青魚に含まれているDHA
やEPAと同じ脂肪酸に変換され、健康効果が
期待できる優れものです。

オメガ3とは、亜麻仁、えごま油、サチャインチオイ
ル(南米ペルーのアマゾン地域を原産地のサチャ
インチというナッツを絞ったオイル)等々に含まれ
ている「α-リノレン酸」という脂肪酸の総称です。

血流さらさら改善とか、炎症改善、アンチエイジン
グケア、保湿・美肌効果に期待がもたれている油
であり、他の油と違うところは、頭を良くする?と
言われているところでしょうか。

どういうことかと言うと、ちょっと専門的になりますが、
その理由はこうです。
脳の神経伝達を担うレセプター(受容体)という部
分があるのですが、そのレセプターはオメガ3で
構成されているからです。

それでオメガ3脂肪酸は記憶力、思考力をサポート
する栄養素でもあったんですね!
「頭がいい人は亜麻仁油を飲んでいる!」という本が
あるくらい、“デキる脳”をつくることで知られています。

最近は妊娠中に摂取すると頭の良い子が生まれると、
マタニティ・ママの間で評判のようですよ。

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

(つづく⇒さらにためになる話がつづきます。)