• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

あなたの知らないサラダオイルの真実(2)

前回はサラダ油のリノール酸が体内でアラキドン
酸へ変化し、身体の中に炎症をつくるというお話
でした。このことは世界中の研究によって突きと
められてきたそうです。

アラキドン酸が多く取り込まれ、細胞が炎症に長
くさらされると、がん細胞へ成長しやすくなるば
かりか、増殖もしやすくなってしまうのです。

糖尿病に悩む人々は50年間で50倍に増えました。
日本人の食事が、もっぱら米や麦、芋のような炭
水化物だった時代には糖尿病は珍しい病気でした。

実は、油を多くとるようになってから、糖尿病は
日本の国民病になった
ということが、奥山治美薬
学博士の50年の研究から明らかになりました。

詳しいご説明は先生の「オリーブオイル&サラダ油
は今すぐやめなさい!」
に譲りますが、サラダ油に
含まれるリノール酸こそが、糖尿病を招く真犯人だ
ったのです。

また、動脈硬化や心臓病もアラキドン酸が真犯人
で、うつ病、キレる言動もリノール酸が原因の一つ
と考えられています。

それどころではありません。カナダの研究者たちが
造った油だから、キャノーラという名前になった
キャノーラ油(菜種油)は、寿命を縮め、膵臓障害、
糖尿病のリスクを高めるとのことです。

もともと灯り用だった油を改良した油で、安全性の
研究が中途半端のまま輸出がはじまり、現在に至っ
ている油ですので、本当は食用には向かないとのこ
とです。
驚くべきストーリーです!

このように油一筋に50年の研究をやられた奥山先
生が、歯に衣を着せぬように、また自己保身に陥
らず発表してくださることは大変貴重ですし、あり
がたい存在だと思われます。

学者さんは産業界との繋がりが多く(研究助成金等)
そのしがらみがあるから、本当のことを言えないの
が普通です。

戦後、日本には気概がある人物が少なくなりました
というのはボクの偽らず気持ちです。                

以上、手短にサラダ油を取り上げてきましたが、と
にかくリノール酸を減らすことが、すごく重要だと
いうことがお分かりになったら嬉しいです。

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

つつきーもう一度サラダオイルの真実をやります。