• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

あなたの知らないサラダオイルの真実(8)

あらあら〜いつの間にか本シリーズも8回目です!

それだけ重要なことをお話ししているつもりです
(@_@;)

現代人のボク等は身体中が「慢性炎症」になって
いる公算が強い以上、その大きな原因がサラダ油
である、ということについて、
そもそも原料とは何か?
未だに未公開のその製造方法は?
どこにサラダ油は隠れているのか?
・・・等々をシリーズ(1〜7)で解説させていた
だきました。

では、その炎症を消すにはどのような方法があるの
でしょうか?何を食べればいいのでしょうか?

それは・・・一つだけ選ぶとしたら、ボクは迷わず、
オメガ3脂肪酸を含有する亜麻仁油にします。もち
ろんエゴマ油やしそ油もOKです。

これらの油は、コールドプレス(低温圧搾法)とい
って、もっとも安全な、昔ながらの製法で作られて
いるからです。

オメガ3脂肪酸は、体内の炎症を抑える炎症抑制物
質「プロスタグランジン3」の材料になります。

プロスタグランジンとは、全身のさまざまな生理機
能を調節する生理活性物質(ごく微量で特異的な反
応に作用する物質のこと)の一種です。

あまり専門的にご説明しても、ここでは意味ないよう
に思われますので省きますが、簡単に言えば、オメガ
3脂肪酸のEPAが代謝されてプロスタグランジン3
になるのです。

このプロスタグランジン3は体中の慢性炎症や組織
のダメージを軽減する効果があるそうです。ある意
味オールマイティーなお医者さんのよう?!

それで、ボクは亜麻仁油を毎日少なくても大匙1杯
は必ず身体の中に入れています。抗炎症剤として。
また、頭を良くしようと欲もかいて・・・(笑)

この亜麻仁油は「不安定な油で酸化しやすいので、
加熱用には向いていません。」とのコメントを良
く目にしますが、油脂研究の第一人者である奥山
治美薬学博士によると、それは間違いだそうです!
ですから、ボクは炒め物にもこの亜麻仁油を使い
ます。あなたも安心して、加熱ものにも使用して
ください。

あ、そうそう、前の回ではデトックス野菜として、
「ブロッコーリーの新芽」をご紹介させていただ
きました。
実はもう一つデトックス野菜があるんです!
さて、それは何でしょうか?
・・・これは次回の宿題にしますか?
当ててみてください(笑)

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

つづくーまだある危ない油とは?

ページトップへ