• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

あなたの知らないココナッツオイルの真実(2)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになればご理解がより進むものと思われます_(._.)_

内分泌系のシステムを妨げる化学物質の名
は、実はまだありません_(._.)_とに角、有害
因子です!
そう、ココナッツオイルには性ステロイドホル
モンの代謝を阻害する有害因子があります。
この有害因子は、性ホルモン代謝で働く5α
リダクターゼという還元酵素※の働きを邪魔
するのです

(※私たちの身体の中でとても重要な役割をし
ている酵素の一つで、「酸化」した酵素に電子
を与えて「還元」する作用の酵素。代表的なも
のに、スーパーオキシドディスムターゼという
酵素があります。細胞内に発生した活性酸素
をやっつけてくれる酵素でSODという名前で
ご存知の方も多いのでは?)

あまりにも専門的になりますので、これ以上の
説明は割愛させていただきますが、とに角、そ
の有害因子は、人間の生殖器の成長に密接に
関わる性ホルモンを変化させます。
端的に言うと、「ココナッツオイルは性ホルモン
の代謝に問題がある」
ということです。

性ホルモンはDNAに作用するホルモンなので
阻害されることにより、性同一性障害(男性の
女性化乳房現象)、性欲減退、勃起不全、ホル
モン異常、不妊、精子異常
などにも関わると考
えられています。

このようなマイナスな面を持った研究は、薬学・
医学会の利権構造の中では広がることは残念
ながらない、と言われています。

(このようなマイナスな面を持った研究は、薬学・
医学会の利権構造の中では広がることは残念
ながらない、と言われています。
利権はどこの世界にもありますね。研究賛助金
などを必要とする大学や医療研究者の方々は、
企業と密接な関係にならざるを得ないのです。
嗚呼、しがらみ社会!

え!性ホルモンに関すること、それって結構大
事なことじゃない!

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

つづくーココナッツオイル、もう一回やりますか!