• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

あなたの知らないココナッツオイルの真実(3)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになればご理解がより進むものと思われます_(._.)_

ココナッツオイルを摂取している南国の人々の不妊
や精子異常に関する事例は表面化していませんが、
実際にドミニカのある村では女の子が成長の途中
で生殖器の男性化をはじめ性別が変わってしまう
現象が多く報告されています。なんでも若い女性
が思春期になると、“男の子”に変化するという怪
現象らしいです。(@_@;)

このように、ココナッツオイルは健康効果があると
する一方で、性ホルモンの代謝に異常をきたす

とがわかっています。

女性ホルモンが一生の間に卵巣から分泌される量
は、たったスプーン一杯分なんだそうです。そう考
えると、わずかでもホルモン系は怖いというのがボ
クの偽らざる気持ち!

副腎皮質ホルモンの〔コルチゾン〕というステ
ロイド系ホルモンンの一種で、医薬品として
開発された薬があります。
その強力な抗炎症作用は、難病治療に頼りにされ
る超・特効薬ですが、顔が満月のように膨らむ
ムーンフェイス病等というやっかいな副作用を
引き起こす代物でもあります。(@_@;)

このコルチゾンは、本当かどうかは分かりませ
んが?一生の間にわずか切手一枚の重さしか出
ないホルモンだ、と聞いたことがあります。
ことの真偽は別にして、ホルモンは本当に微量
で、絶大な効果、逆に言えば弊害をもたらす、
ことを示唆しているものだと思われます。

ですから、
正直、ボクは「ホルモン系は怖い!」です。
つまり・・・ボクはココナッツオイルはNGです。

昔から言うでしょう!「君子、危うきに近寄らず」と。
君子とはあなたのことですよ (*^_^*)

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

つづくーいよいよ白砂糖の真実です!

ページトップへ