• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

あなたの知らない白砂糖の真実(1)

このシリーズで言う「砂糖」とは、基本的には
「白砂糖」のことです。
白砂糖は性格的にも、「黒砂糖」とはまったく違
うものというのがボクの基本的な考えです。

イギリス政府は二年後の2018年から20%
の砂糖税(Sugar Tax)の課税案を発表しまた
ね。砂糖税といっても、砂糖が過剰な甘味飲料
にかけるとのこと。
喫煙者を減らす目的のたばこ税と同じ考え方で、
砂糖税をかけることで甘味飲料の消費を減らし、
肥満対策を進めることが狙いだそうです。

甘味飲料だけ?というお声も聞こえてきますが、
若者対策ということでもあり、とくに甘味飲料
には、目に見えない大量の砂糖が含まれている
からです。
例えば、「500ミリボトルで50gの砂糖」
その代表的なものは、●ーラ、ジュース等の清
涼飲料水です。通常の500ミリボトルで角砂糖
15〜16個も溶け込んでいます。
角砂糖は1個が3〜4gですので、一本飲み切る
と、45〜65g。大体50gは摂ることになります。

この「500ミリボトルで50g」は、ぜひ覚えて
おいてほしい数字です!WHOの摂取指針一日、
25gの2倍
になるのですから!

同様の課税は14年にメキシコがすでに砂糖税
を導入しており、15年にはチリ、バルバドス、
ドミニカ、今年16年に入ってベルギーが砂糖
税を導入しています。
来年には南アフリカがこれに続く見込みあり、
今後、インド、フィリピン、インドネシアも甘
味飲料への同じような税制導入を検討している
とのことが伝えられています。
そう、世界各国が砂糖税の課税を推し進めてい
るわけです。

日本はどうかと言うと、「昨年6月、厚生労働
省の有識者会議が砂糖にも税金をかけてはどう
かという提言書をまとめた」等と悠長なことを
のたもうしているのです。(@_@;)

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

つづくーさらに白砂糖の真実を語ります。

ページトップへ