• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

あなたの知らない白砂糖の真実(11)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_(._.)_


改めて、沖縄の慣習が思い出されます。
長い間砂糖を生産してきた沖縄で、黒糖を三時
のおやつ代わりにポリポリと口にするシーンを
TV等で観た方がいると思いますが、沖縄には
「黒砂糖は命を延ばすが,白砂糖は命を縮める」
という古くからの言い伝えがあるそうです。

3日前にBGM代わりにTVをつけていたら、
超美人で知られた石原新菜Nina Ishiharaドク
ターも、生姜紅茶を飲みながら、黒糖の塊をポ
リポリやっていました。カワイイ〜!失礼_(._.)_
お二人のお子さんがいる?とはとても思えない、
その若さ!その輝き!!
・・・それであの美しさを謳歌しているのですね。

チャーミングさって、「美」を引き立てる要素な
んだな〜と、TVを観ていて改めて感じました❤

生姜紅茶法で知られたあの医学界の大御所、石原結實博士の御嬢さんです。

あ、あ、ちょと話を戻します(―_―)!!

というわけで、黒糖を見直そう!というわけです。

黒糖はジャンルとしては、「含蜜糖(がんみつ
とう)」です。昔の人は栄養のことを蜜と表現
して、滋養がある糖という意味です。
逆に白砂糖は、「分蜜糖(ぶんみつとう)」と
いうジャンルの糖になります。栄養素から分
かれた、無いという糖ですね。

含蜜糖の代表は黒砂糖です。分蜜糖は白砂糖を
代表とする精製糖です。昔はそういう分け方が
あって、栄養があるのかないのか、はっきりし
ていたのだと思います。

今は、三温糖、ブラウンシュガー、コーヒーシ
ュガー等々、黒糖もどきが多いのでは?お気を
付け下さい!

含蜜糖と分蜜糖。
一応、知っていても損のない言葉ですので、頭
のどこかにしまい込んでおいてください。


日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

つつくーさらに白砂糖の真実を!

ページトップへ