• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

あなたの知らない白砂糖の真実(12)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_(._.)_

白砂糖にはもう一つの別名があります。それは
「カルシウム泥棒」です。もうご存知ですよね!

で、今回はサラッといきますね!

白砂糖は酸性食品なになります。ボク達の身体
は基本的に弱アルカリ性です。ですから自然の
理で、白砂糖が大量に体内に入ると、中和する
ために体内のミネラル分、とくにカルシウムが
消費されます。

カルシウムが蓄えられているところは、骨や歯
ですね。カルシウムは体内に最も多く含まれる
ミネラルで、おおよそ体重の1.5%〜2.0%を占
めていると言われています。

したがって、体重50kgの人の場合は、約1kg
がカルシウムということになります。
このうちの99%は骨や歯に蓄えられ、残りの
1%が血液や筋肉などに溶け込んでいます。

蓄えられたカルシウムは、骨と接触する血液に
よって、必要に応じて取り出されます。(溶け
出すわけです。)

そうです!実は骨や歯は、体内のカルシウム濃
度を調整するための“貯蔵タンク”として重要
な役目を担っているわけですね。

このように中和するためのカルシウム・タンク
としての骨や歯からカルシウムを奪うから、白
砂糖につけられた別名が「カルシウム泥棒」と
いうことになります。

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

つつくーさらに白砂糖の真実を!