• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

あなたの知らない白砂糖の真実(21)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_
(._.)_

予防医学の時代に、「予防食育」の立場から夢
のまた夢店主・池田吉郷(ヨシサト)が発信!

今日はボクが摂っている「甘」についての話で
す。
それは、黒糖をベースに、オリゴ糖、希少糖シ
ロップ(レア―シュガースウィート)、羅漢果
(偽物が多いのでご注意を!)等です。

黒糖の有用性については、今までいろいろと説
明をしてまいりました。

そこで今日はオリゴ糖について有益な情報をシ
ェアーしたいと思います。
オリゴ糖のことでいつも思うのは、オリゴ糖と
大腸内の善玉菌の関係は“神秘な世界”
である
ということです。

赤ちゃんは母乳で育ちますが、その母乳には
オリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は“難
消化性”
といって、なかなか消化しづらい性
質ということで、胃腸では消化できなくて、便
をつくる器官の大腸へたどりついて、初めて消
化されるということを意味しています。

そこでは大腸内の善玉菌(ビフィズス菌)が待っ
ています。じつはビフィズス菌はオリゴ糖を消
化する酵素をもっていて、オリゴ糖をエサにし
て自分自身を増やしていくのです。
それで生まれたての赤ちゃんの大腸内は100
%に近いビフィズス菌になり、丈夫な身体を保
持していきます。
その後、離乳食からはじまり、大きくなってくる
と悪玉菌がよろこぶような肉や脂、白砂糖、ジャ
ンクフード、スナック等々を食べることで、大
腸内の腸内フローラ(善玉菌、悪玉菌、ひより
み菌の生育分布を花畑にたとえての表現)バラ
ンスを崩して、健幸体を失うことになるのです。

健幸の秘訣は『大腸内の善玉菌を圧倒的
に優位にすること』です。

他のことは忘れてもこの一行だけは忘れないで
くださいね!秘訣ですから(笑)

これは医者は知っていても、あまり公言しませ
ん。内緒にします。お分かりですよね!自分の
首を絞めるような自殺行為は誰もやらないので
す。ボクのような風邪ひとつひかない、医者知
らずの人間が溢れたら、大ピンチ、自分が路頭
に迷うからです。

善玉菌が圧倒的に優位になっているか?なって
いないか?それを簡単にチェックする方法があ
ります。
一日、2回以上“ババナ状の惚れ惚れウンチ”
が出れば、優位になっている証拠です。ボクは
定期的に朝と晩の2回(^^♪ 朝からスッキリ!
は精神衛生上もとっても大事だと思います。

逆に大腸内の便秘は諸悪の根源的な話になりま
す。便秘とガンの関連性は大ありです。そのこ
とは、回を改めてお話しすることにします。

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

つづくーさらに白砂糖の真実を!