• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

あなたの知らない?健幸についていい話(1)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_
(._.)_

予防医学の時代に、「予防食育」の立場から夢
のまた夢店主・池田吉郷(ヨシサト)が発信!

「脂(個形)や油(液体)」については、過去
の記事「ショートニングの真実」「オリーブオ
イルの真実」「ココナツオイルの真実」「サラ
ダオイルの真実」等々で言いづらいこともあり
ましたが、ほぼ明らかにしました。

一方、ボクが摂っている「脂」としては、カル
ピス発酵バター。「油」はエゴマ油、しそ油、
胡麻油
等です。もちろんこれらは低温圧搾抽出
法のものです。

おそらく、読者の方々の中には、「え〜!サラ
ダオイル、オリーブオイル、ココナッオイルも
NGなの〜!」と驚きの声を上げたことでしょ
う!・・・そうなんです!!事実は事実!!!
最初はボクも驚きました(@_@;)
この道一筋、50年以上の油脂研究をしてこら
れた奥山治美薬学博士の知見がなかったら、ボ
クは無明の食世界にさまよっていたことでしょ
う。

「情報弱者」という言葉があります。情報弱者
とは、本来は、情報・通信技術の利用に困難を
抱える人々のことを意味しますが、ボクは現在、
TVや雑誌メディアに振り回されて人々も含め
て、ある意味、情報弱者なんだろうな・・・と
思っています。

TV雑誌メディアに登場する以上、広告スポン
サーとのしがらみが生じます。ですから元々
バイヤスがかかっている情報なわけです。

また、医者は食のことについてはしっかり勉強
していないことが多く、正確な食情報を発して
いない場合が多いということも知っておいてく
ださいね。意外だと思われますよね。そのお気
持ちよく分かります。

しかし、そもそも医者は、食に関することは栄
養学の分野であるので、栄養士に任せる、とい
うスタンスなのです。

もう少し言わせていただくと、どこか、食知識
や栄養学のことを蔑にしているようなところが
あるような気がします。
それは医科大学の方が、偏差値が高くなければ
入れませんし、医者にはなれませんから。自尊
心?のようなものが邪魔しているのかもしれま
せんね。
しかし、実際は、病は食からであり、身体を作
っているものは食である以上、健幸に関しての
食に精通していなければならないはず、そんな
ふうにボクは思ちゃうんですけれど・・・。

何を言いたいのかと言うと、メディアで接する
医者情報には、バイヤスがかかっているという
ことが一つ。
本当に効くとうか、「富老超寿・健幸法」を語っ
ているかと言えば、そうでもないということを
言いたいのです。医者がこの世に病人がいなく
なるような秘訣を公言するでしょうか?自分の
首を絞めるようなことを言うはずありません(笑)

医者である石井光医学博士は、その著書『医者
の嘘 医者は自分の都合でウソをつく』
で医師
界の内部告白という具合いで「医者が不要な手
術や薬を押し付けている現状にこそ問題がある」
「医者の嘘がいかに多いのか思い知らされた」
「野放図に増え続ける国民医療費は、もしかし
たら医者の嘘も原因のひとつではないかと考え、
命を懸けて出版することにしました」とまえが
きで述べています。


日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ
つづくー次回も健幸についていい話を!

ページトップへ