• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

あなたの知らない糖質制限の話(7)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_
(._.)_
予防医学の時代に、「予防食育」の立場から夢
のまた夢店主・池田吉郷(ヨシサト)が発信!

『結局、炭水化物を食べればしっかりやせる!』
という著者の京都大学大学院の森谷敏夫教授※
人間・環境学研究科も糖質制限に警鐘を鳴らし
ています!。
※専門はスポーツ医学。「世界一受けたい授業」
に出演してアンチ糖質制限の弊害を訴えました。

「糖質は摂らないほうが良いと言う医者がいま
すが、これは大きな間違い。そもそも医学部に
は栄養学を学ぶ機会がないので、食生活に関
する知識が不足している医者が多いんです。」

「ラットの実験では糖質を摂らなくても問題ない
事が証明されているので、多くの医者は人間の
体にも当てはまると言うのですが、それは無理
がある。ラットと人間では脳の大きさが全然違う
んですから。
言っておきたいのは、脳を動かすエネルギーは
100%、『糖』だということです。
炭水化物を食べず
に、脳を正常に保つためには、一日に大量のた
んぱく質や脂質を摂らなければなりません。数kg
もの肉を食べ続けることは現実的じゃない。
痩せたのは脂肪が落ちたからではなく、体内の
水分が無くなっただけなんです。
糖エネルギーが不足すると、それを補うために、
筋肉を分解してアミノ酸に変えて脳に送ります。
その時に水分を使用するので、体重が落ちるん
です。でも脂肪は減っていない。

糖質制限ダイエットをしている人は、慢性的な
眠気を抱えており、すぐ眠ってしまうのが特徴
です。これは脳が極力エネルギーを使わないよ
うに指示を出すためなんです。動かないのが一
番エネルギーを使いませんからね。
一方で筋肉量はどんどん落ちるので、骨がスカ
スカになり骨粗しょう症になる
危険性もある」

以上は「世界一受けたい授業」を含めた森谷敏
夫教授の糖質制限NG情報です。

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ
つづくーまだあるあなたの知らない糖質制限の話!