• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

あなたの知らない糖質制限の話(8)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_
(._.)_

予防医学の時代に、「予防食育」の立場から夢
のまた夢店主・池田吉郷(ヨシサト)が発信!

「糖質は摂らないほうが良いと言う医者がいま
すが、これは大きな間違い。そもそも医学部に
は栄養学を学ぶ機会がないので、食生活に関
する知識が不足している医者が多いんです
。」
と、前回は京都大学大学院の森谷敏夫教授の
言葉をご紹介しました。
これは大切なことなので、ボクなりにもっと突っ
込んだ解説を!(笑)

医者は正確な食情報を発していない場合が多い
理由は、前にも述べたことがありますが、そもそ
も医者は、食に関することは栄養学の分野であ
るので、栄養士に任せる、というスタンスなのです。
意外だと思われますよね。あなたのそのお気持ち、
よく分かります。

それは医科大学の方が、偏差値が高くなければ
入れませんから、栄養士、栄養学を潜在意識的
にどこか下?にみているようなところがあります。
否、栄養学的なスタンスから離れることで、自
分の“変な優位性”を感じているのかもしれま
せん。そんな風に食育講師であるボクは思って
います。
少なからず、このフィーリングは当たっている
でしょう?!あまりにもでたらめな解説が多い
からです。食育や栄養学のことを“変なプライ
ド”で蔑にしているようなところがあるような気が
します。

そう!そういう街医者たちが考え出したことが、
糖質制限論なのです。
エキセントリックな論で衆目を集めたかったの
でしょうか?真理的には、自己顕示欲は劣等
感の裏返し
と言われます。博士号がない、ドク
ターの称号で呼ばれない自分の劣等感を埋め
合わせするために、自己顕示的な行動に出る
場合があります。

その証拠に、博士号を持っているドクターは、
誰一人、糖質制限を言い出しません。
逆です。「糖質制限は危険!本当は怖い糖
質制限」等々と反論しています。

ちなみに糖質制限を言い出した医師の題名です。
ボクは自己顕示欲を感じてしまうのですが・・・
「人類最強の糖質制限論」
「炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません」
「京都の名医がおしえるやせる食べ方」
「腹いっぱい食べて楽々痩せる満腹ダイエット」

今も糖質制限によって、不幸にも死に至る方々
が絶えません。
ひどいことです!食の深い知識、英知をもたない
糖質制限論の医師たちが殺しているわけです。
嗚呼、憤まんやるかたない思いです!!

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ
つづくー次回もあなたの知らない糖質制限の話を!

ページトップへ