• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
RSS
 

八雲の善玉菌カルシウムのパウダー 店主実践の「富老超寿・健幸法」(5)

初めてご覧になる方は、
シリーズ(1)からお始めになれば、
ご理解がより進むものと思われます_(._.)_

予防医学の時代に、「予防食育」の立場から
《夢のまた夢》店主・池田吉郷(ヨシサト)が発信!

一つでもやれるところから始めてみましょう!
マネすればいいのです。ボクが応援します!

健幸のために毎朝摂取している栄養でご紹介した
「八雲の善玉菌カルシウムのパウダー」のご説明を。
多分あなたの知らない?
カルシウムについてのお話です。

実は、市販されているカルシウムサプリの多くは
イオン化作用が激しく活性化している状態
「イオン化されたカルシウム」です。
このイオン化されたカルシウムこそ
「悪玉カルシウム」と呼び、
後述する八雲の善玉カルシウムと区別します。

悪玉カルシウムが体内に入ると、
本来の目的地である骨や歯には到達しないため、
血液中のカルシウム濃度が急激に上昇するのです。
これが起こると肝臓などがあわててカルシウムを
排泄しようとします。
するとその反動で血液中のカルシウム濃度が
急激に低下する「ダウン症状」と呼ばれる
カルシウム不足を引き起こします。

おかしい話ですね。
カルシウムを摂ろうとしても、
悪玉とは知らずに摂ることで、
逆にカルシウム不足になるなんて!
皮肉な話ですが、その現象を
「カルシウム・パラドックス」といいます。

また、カルシウムが不足すると
骨が弱くなるという事は当然なことですが、
血管や脳では逆の現象がおこります。
実はカルシウムが不足すると、血管や脳には
カルシウムが増えてくるのです。
これも、「カルシウム・パラドックス」です。

例えば、血管にカルシウムが増えると、
余った分は血管壁に付着して沈着します。
血管壁に沈着したカルシウムは、
石灰化して血管を硬くし、
血液を通りにくくし、
動脈硬化、高血圧症を引き起こし、
心筋梗塞や脳梗塞の危険性を高めます。

一方、脳の中にカルシウムが増えると
脳細胞の働きが阻害されたり、
細胞自体が傷つけられたりするため、
記憶障害や認知症、アルツハイマーなどの
要因になります。

現在ではカルシウムが不足する事で
骨からカルシウムが溶け出し、
それが結石を作る事もわかって来ました。

このように、カルシウム不足は殆どの病気に
関連するといっても過言ではありません。

ですから、カルシウムサプリは選ばなければなりません。
ボクが「富老超寿・健幸法」を研究し、
そのための食財を探している途中で出会ったのが、
お勧めする「八雲の善玉菌カルシウム」です。

善玉カルシウム(非活性カルシウム)を含む食品は、
しらす等の小魚、天草、ひじき等、山くらげ、
小松菜等にも含まれています。

北海道の八雲町にあるニシキ貝の化石
良質の炭酸カルシウム(純度97%)だと言う事が
分かっています。この八雲町にあるニシキ貝の化石は、
1,500〜2,500万年と言う月日をかけて自然の力で
風化されており、体内に吸収される事が知られています。
体内に吸収されても血液中のカルシウム濃度を
上げる事なく、確実に骨に届く事から、
風化貝カルシウムが、最も安全で良質な
天然の善玉カルシウムと言われています。
ネットで購入可です。

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店
六本木健幸スイーツ専門店《夢のまた夢》店主ブログ

さらに、店主実践の「富老超寿・健幸法」へ

次は「ミネラルの必要性と石のしづく」です。

ページトップへ