• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
RSS
 

店主実践の「富老超寿・健幸法」(11)

初めてご覧になる方は、
シリーズ(1)からお始めになれば、
ご理解がより進むものと思われます_(._.)_

予防医学の時代に、「予防食育」の立場から
《夢のまた夢》店主・池田吉郷(ヨシサト)が発信!

その後、40代になってから、ある日突然、
白砂糖断ちを決意。
やがてその実験的なチャレンジはく
「疲れにくなった」という変化で、
身体に犖く“ことが実感できました。

そんなことで味を占めたボクは、後年、
導かれるようにトランス脂肪酸の正体についても
恐ろしい事実を知ることになりました。

さらに、波動(生命力)に興味を持ち始めたころ、
もっと食の見えない部分の実体、つまり眼では
分からないところの本質を知りたくなったのです。

そうすると、まるで以前から
決まっていたかのように、
波動研究所のことを紹介してくれる方が現れ、
JR大塚にある「めいらく波動医科学研究所」への
ご縁が必然的にできました。
以来、波動研究所通いがつづき、
足かけ5年もお世話になることに。

波動を知って100歳を超えよう

食物には、「波動」という目に見えない実態があり、
それはアメリカの科学者が発明した
波動測定器で、個々が持つ波動を科学的に
測定することが可能で、数値で表すことができる
ということ。
食べ物ばかりではなく、人間の身体の隅々までも、
波動(生命力)測定は可能であること。

波動、めいらく波動医科学研究所との出会い。
お陰様で、“食”の深い部分を勉強することが
できたことは、ボクの一生の宝になっています。

波動という目に見えないものを知って、
食への洞察力が増したかな?というような感覚を得て、
食の上っ面ばかりではなく、上手く表現できませんが、
食の“深読み”ができるようになったのです。

また、現代社会に失われたことが
一つあるとすれば、それは「生命力」であることを
知ったことも大きな成果でした。

利便性一辺倒なコンビニ社会に欠けているものが、
「生命力」であることを認識することによって、
“食の価値”を、そのことにファーカスして
観る目を養うことができたのです。
つまり、食とは生命力ありき!という観点です!

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ
さらに、店主実践の「富老超寿・健幸法」へ

ページトップへ