• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
RSS
 

店主実践の「富老超寿・健幸法」(12)

初めてご覧になる方は、
シリーズ(1)からお始めになれば、
ご理解がより進むものと思われます_(._.)_

予防医学の時代に、「予防食育」の立場から
《夢のまた夢》店主・池田吉郷(ヨシサト)が発信!

引き続き、もう少し波動について、
お付き合いください。
これで完結します!

波動(生命力)という世界を知って、
ボクがシンプルに感得した「食とは生命力ありき!」
という観点は、それ以降ボクが創る作品に
大きく反映しています。
それは、先ず主原料の「蜜芋」からそうです。

ボクが渋谷区民学級の初代・食育講師を
務めていた
ころ、生徒さんに本当にすすめられる
“食”は何か?という、究極の食品調査のため、
5年間、めいらく波動医科学研究所へ通った結果、
運命的に出会ったのが「種子島産の蜜芋」でした。

それまでの調査で一番波動値が高く、
検査員も、みんなで椅子からころがり落ちるほどの
高い数値、「総合値+15、免疫力値+16」
結局、この出会いがボクの5年間の波動リサーチに
終わりをつげることになりました。

蜜芋の波動値は、どんな野菜、果物、穀物、
食品よりもダントツに高く、
薬機法に引っかかるから表立っては言えませんが、
じつは「+15」以上というのは、
「薬効がある」レベル
の波動値なのです。
例えば、通常の野菜、トマト、にんじん等などは
「+3〜5」くらい。がんばって作っている有機
有機栽培ものでも「+7〜9」くらい。
「+10」を超える食品はめったにありません。
日本中の土地の生命力が落ちていることを感じています。

ボクが探していた食財は、「+15」以上のもの。
それで5年間もかかってしまったのです。
・・・今から思えば、そのころは“お宝探し”に
夢中だったのです

探し、探し求めた結果、運命的に出会った宝の食財
ボクが持ち込んだあらゆる“食”のなかで、
最高の波動値(生命力)でした。

「これを食財にして、世の中を変える仕事をろう!」
と、ボクの心はおどり、決まったのです。

この続きは朝のサプリの話に戻します(^^♪

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ
さらに、店主実践の「富老超寿・健幸法」へ

ページトップへ