• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

ボクが実践する「富老超寿・健幸法」(22)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_(._.)_

30年このかた、風邪ひとつひかず医者知らず
の店主・池田吉郷(ヨシサト)が本音で発信!

ちょっと今回は酵素栄養学に関することをお話
しますね。

日本では酵素の重要性があまり浸透していませ
んが、どのくらい大切なものなのかを知って頂き
たいと思います。
知っている方でも再認識のいい機会になればと
願っています。

先ず、何でそんなに重要なの?
酵素がなくなれば死が訪れるから、酵素ゼロ、
イコール死だからです。

酵素栄養学は、アメリカのエドワード・ハウエル
医学博士
が30年ほど前に発表した著書から
始まりました。和訳の題名は「キラー・フード―
あなたの寿命は酵素で決まる」です。

生物の一生で使われる酵素の総量には上限が
あり、これが消耗されすぎると病気の原因となり、
寿命は縮み、死が早くなるという栄養学です。

人体の酵素は3000とも5000種類とも言われ、
まだまだすべてが解明されていません。あまりに
も極少、眼に見えないような存在で、研究のテー
マとしても捉えどころがなく、難しいからです。

それで、既存の栄養学者や医学者からはいろい
ろネガティブなことを言われています。しかしビタ
ミンが発見されたのは約100年前のことですから、
そう考えると、酵素が市民権を得るには100年
かかるかもしれませね。

酵素といっても、大きく分けて消化酵素、代謝酵
素があります。二つとも、大事な働きですね!

以前、酵素の働きを下記のような例え話でご説明
をしました。
●栄養素を木材や瓦等の「材料」に、また酵素を
「大工さん」、ビタミン・ミネラルをカナヅチやのこ
ぎり等の「道具」に例えて説明することがあります
ね。・・・そう酵素は「大工さん」なんです。生理活
性の主役でもあるわけです。

それで、これだけははっきりしています。
体内酵素を使い切ってしまうことは、死である
ということ。

ですから、カロリー計算の栄養学よりも、命に直
結する酵素栄養学の方が大事であるという考え
があるわけです。

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ

ページトップへ