• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

ボクが実践する「富老超寿・健幸法」(27)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_(._.)_

30年このかた、風邪ひとつひかず医者知らず
の店主・池田吉郷(ヨシサト)が本音で発信!

予防医学、予防食育にもう悩むことはありませ
ん。その解答がLPSです!というお話を続け
ます。

そのLPSが小麦粉の中から30年ほど前に見
つかったのですが、考えてみれば、大昔、古
代メソポタミアでは、小麦粉を水でこね、焼い
ただけのものを食べていたことが知られてい
ます。かれこれ紀元前5000年頃の話です。

パンの起源をひも解いてみますと、古代エジ
プトで「発酵パン」が誕生し、中央アジアから
西アジアで小麦の栽培が始まったとあります。
エジプトでは発酵させたパンが焼かれ始めた
そうです。インドではナンが有名ですね。

こう考えてきますと、小麦粉を使った主食は、
人類が出現するところに世界中にあって、人
々は知らず、知らずに、免疫力アップするLP
Sにを摂っていたことになります!
これって、
凄くないですか?

神さまはちゃんと、人間が“健幸に暮らせるよ
う”にLPSをお与えになっていたのです。そう
考えられませんか?

あなたにも生まれながらにして、マクロファー
ジやNK(ナチュラルキラー)細胞が備わって
いて、しかも常に体内を24時間×生涯年間
もパトロールし、バイ菌、毒素、ウイルス、ガ
ン細胞を見つけると、単独で直接殺す。これっ
て、神対応!凄くないですか?
嗚呼、感謝、歓謝、神謝!!!ですね(*^_^*)

LPSが含まれている最大の食品は、小麦粉
ではなく「ライ麦」です。ボクたち日本人には
馴染みが薄い麦の一種です。欧州、アジアでは
ポピューラーな穀物です。
ドイツパンはご存知ですね。あの固いイメージが
あるライ麦パンです。

ライ麦は寒冷地でも育つ穀物で、環境の劣悪な
畑では、小麦が絶えてもライ麦は残り、穀物とし
て利用されるようになってきたのです。

このようにライ麦は、ボクが言っている「生命力」
が強い食財なんだと思われます。


日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ
さらに、ボクが実践する「富老超寿・健幸法」へ