• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

ボクが実践する「富老超寿・健幸法」(30)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_(._.)_

30年このかた、風邪ひとつひかず医者知らず
の店主・池田吉郷(ヨシサト)が本音で発信!

先へ進む前に、ここでマクロファージとNK
(ナチュラルキラー)細胞の違いに触れて
おきましょう!その方が、免疫力に関して
よりご理解が進むと思われるからです。

しかし、そもそも「免疫」とは、何でしょう?
免疫細胞には二種類あります。
生れた時から備わっている「自然免疫」と、
後天的に身につく「獲得免疫」です。聞いた
こともあるという方も多いことでしょう。

従来は「獲得免疫」ばかりに注目が集まっ
ていましたが、近年、「獲得免疫」が働くた
めには、「自然免疫」の力が欠かせない
ということが明らかになってきました。

そんな「自然免疫」の中心的存在がマク
ロファージ
というわけです。

マクロファージとは、“貪食”という働きをもつ
食細胞です。ムシャムシャと外から侵入した
ウイルスや細菌を食べてくれるのです。
さらにガン細胞や酸化した脂質、変色したタ
ンパク質などの老廃物、ほこりに至るまで、
体内にある不必要なものすべてを処理して
くれる、いわば、掃除屋なんですね。

ですからマクロファージがなければ、体内はゴ
ミだらけになってしまうということになります。

代謝の過程で、古くなった細胞が身体中に溢れ
てしまうわけですが、そうならないのはマクロフ
ァージのお陰というわけです。

また、マクロファージには、もう一つの重要な
働きがあります。身体中の各臓器や器官が
正常に機能することをサポートしているのです。
まさにマクロファージ様、様なんです。

一方、NK細胞は、前にもお話ししたように殺し
屋です。全身を パトロールしながら、ガン細
胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃
するリンパ球 です。標的細胞を攻撃し、破壊
はしますが食べはしません。感染を食い止め
るような働きです。
というわけで両者はまったく別のものです

しかし、LPSはこの両者を活性化する強い味
方、用心棒であることには間違いありません。

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ
さらに、ボクが実践する「富老超寿・健幸法」へ


ページトップへ