• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

ボクが実践する「富老超寿・健幸法」(37)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_(._.)_

ボクが取り寄せている食財の続きになります。

前回の健幸生活の基礎中の基礎、「水」と
「塩」のお話はガッテン、ガッテンしていただ
けたでしょうか?(笑)

塩はそんなに重要な食財とは知らなかった!

霜降り肉にはお金をいとわないけれども、肉
と比べれば僅かな価格にもかかわらず、塩に
はこだわっていなかった!(塩1キロ買ったら
1年以上使えるのに!)というケースも多い
ようです。

さあ、もうあなたは食の情報弱者ではありませ
ん。今日から真摯に健幸と向き合ってください
ね!『人間、美しく死ぬことが一番!』だから
です。
百寿を超えて豊かで美しい人生、「富老超寿」
の道へ、ご一緒に歩みましょう!
ボクはあなたに背中見せていますよ。だから
出来ることから、真似するだけでいいのです。

さて塩といえば、胡椒の話をしましょう。
ソルトアンドペッパー/SALT&PEPPERです。
塩にこだわったあなたは、ついでに胡椒にもこ
だわりたいですか? OKです(*^_^*)

たかが胡椒、されどあなたの知らない胡椒の
Deepなお話です。

胡椒の話を始める前に、“胡椒が活性する血
管“
のことについて触れておきましょう。

血管の話は今までに何回か取りあげました(そ
れだけ重要な器官だから)ので覚えていられ
ることでしょう。
では、ちょっと、おさらい的な質問です。


Q.血管をつなげると総長さは?



A.10万キロ、地球2周半。

Q.毛細管血管は、全体のなん%?



約99%です。

血管というと、動脈や静脈といった太い血管を
思い浮かべると思われますが、実は血管の
なかで99%を占めているのは毛細血管です。
そう、ボクたちが血管、血管と呼んでいるのは、
ほとんどが毛細血管なわけです。

昨今、バイオサイエンスの世界では、この血管
のメカニズムに関する研究が注目されています。
しかし、日本ではほとんど知られていません。

それは、Tie2(タイツー)という聞きなれない名前
のレセプター(受容体)に関することです。
血管の内側の内皮細胞を外側の壁細胞がしっ
かりと結わえている状態の構造が大事で、Tie2
はこの血管の細胞を結び付ける働きをしていま
す。

つまり血管には、内皮細胞に発現するTie2と
いうレセプターが大事なカギを握っていること
が分かって来たのです。
それでも、Tie2・・・タイツ―つって変な名前(笑)

Tie2の血管活性化により、
血管の構造的を安定化する。
血管内皮細胞の寿命をのばす。、
血管の維持にもつながる。
以上のことが分かってきました。

血管研究の第一人者、大阪大学微生物研究所
教授・高倉伸幸医学博士は語ります。
「Tie2の活性化は抗老化に直結するものと考え
られます。」

ですから、Tie2の活性化が健幸長寿のカギを
握っているといっても過言ではないはずです。

では、このTie2を活性化させるコショウとは?
次回のお楽しみに!

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ
さらに、ボクが実践する「富老超寿・健幸法」へ