• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

ボクが実践する「富老超寿・健幸法」(47)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_(._.)_

数年前に「血液サラサラ」という言葉が流行
しましたね。
しかし、今、医学会では血管ケアの重要性
が注目されているのです。なぜかというと、
心疾患、脳血管疾患を足すと、死亡原因の
全体の30%弱になり、ガン死と肩を並べる
からです。

最近の統計では、日本人の死因として多い
のは、1位がガン、2位が心疾患、つまり
心筋梗塞など、3位が脳血管疾患、つまり
脳卒中です。

3人に1人が血管病で亡くなり、3人に2人
が血管病かガンで亡くなっている
 と
いうことです
。したがって、このままでは、日
管病大国
にならないとも限らないとは、
専門医師たちの意見です。

健幸生活で意識すべきは、端的にいえば、
流よりも血管
です。

それで、ボクも時間をかけて血管のお話を
いろいろ“角度”を変えてしています。
先を急ぐ前に、これまでの血管の話をここ
でちょっとマトメてみますね。

^貳屬離好ープが、「内皮細胞」が全身に
血液を巡らせる「司令塔」の役割を果たして
いるといこと。

内皮細胞から血管を拡張する物質が出
ていて、その名は、NO(一酸化窒素)である

NOは●血管拡張作用●血栓をつくりに
くくし、●血液をサラサラにする作用がある。

NOはスイカ、メロンの他、とくにウリ科の
植物に多く含まれています。ヘチマ、ゴーヤ、
きゅうり等です。

NOはアミノ酸からできるので、NOの産
出には魚、大豆、赤身の肉等の良質なタン
パク質がお勧めです。

Ψ豐匹若返る油として、EPA(エイコサペ
ンタエン酸)を多く含む青魚※や、オメガ3
系の紫蘇油、エゴマ油等も有効です。
※焼くと20%、揚げると50%減少しますの
で、刺身をお勧めします。

毛細血管が消える「ゴースト血管」はどう
してできるのか?
三大原因は●運動不足●肥満●食べ過ぎ。

多くの女性を悩ませている「冷え」を本気
で改善するためには、「毛細血管の内皮細
胞」と「Tie2(タイツー)を活性化」がカギです。

最新の理論が、「毛細血管のゴースト化
予防にはTie2を活性させることが一番」と
いうことが分かってきたのです。

その活性化をうながす食財が、「ヒバー
チ・ヒハツ・長胡椒・島胡椒」という胡椒です。

日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ
さらに、ボクが実践する「富老超寿・健幸法」へ

ページトップへ