• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

ボクが実践する「富老超寿・健幸法」(59)

初めてご覧になる方は、ご興味のあるタイトルのシリーズの(1)から
お始めになれば、ご理解がより進むものと思われます_(._.)_

ボクが身をもって実証している、それは血管に
フォーカスした実戦的な健幸法です!

今日はもう一回、リンパ節について取り上げ
てみます。

身体上部だけでも、一杯の豆状のリンパ節!


何と言っても体中に約800カ所もある重要
なポイントだからです。
なぜ重要なんでしょうか?
それは前回お話ししたように、マクロファージ
が駐在?待ち伏せしているからです。

と言っても、誤解しないでください。マクロフ
ァージは私たちの体内のさまざまな場所に
存在していて、細菌感染があれば最初にそ
れを食べ、感染があったことを身体に知ら
せるための物質をつくるし、古くなって死ん
だ細胞があれば、その細胞を生きた細胞
と見分けて食べる。・・・とにかく食べる、否、
食べてくれる能力にとても秀でている変わ
った細胞なんです。いやいや、とてもありが
たい存在なんです!

リンパ管は老廃物や汚れた水分を流す“下
水道”
の役割で、リンパ節は“下水処理場”
でしたね。
耳の下あたりの首のところに大きめのリン
パ節がありますね。
風邪やけがをした時には、ここら辺が腫れ
ることがあるので自然と分かります。
そしてキレイになったリンパ液は最終的には
鎖骨の奥のリンパ節に集まり、再び静脈へ
と戻っていきます。

リンパ液を流す心臓(ポンプ)はありません
ので、リンパ液を流すポンプの役割を果た
してくれているのが、主に筋肉なのです。

筋肉を動かすことで、リンパ管が圧迫されて
リンパが流れるという
仕組みになっています。

逆に筋肉を動かさないと、リンパ液は流れ
にくくなり、この状態で出る代表的な症状が
“むくみ”なのです。
むくみは体の中に悪い水分が溜まっている
状態のこと。一般的に女性の方がむくみや
すいのは、男性に比べて筋肉量が少ないの
で、リンパ液が流れにくいからなのです

だからこそ女性は適度な運動して、リンパ液を
意識して流すことがとても大切だと言われて
います!

そこで、このリンパ管、リンパ節を元気にする
簡単な方法をシェアーしましょう。
ボクは運動の研究家ではなく、一介の予防
食育家なので、ごく簡単に!(^^♪

1:肩を回す(10回)
両肩を回しながら鎖骨を大きくゆっくり回し
ていることも意識しましょう!
 
リンパ液は全身のリンパ節を通りながら、
最終的にキレイになって、鎖骨の骨の奥
で、静脈へと流れ込むので、この鎖骨付
近を動かしてリンパ管に刺激を与えること
が大切なのです。

2:腹式呼吸(5回)
おへそより少しした辺りに両手を重ね置い
て、鼻からゆっくり息を吸って、口から息を
出す、腹式呼吸をします。

意外と思われるかも知れませんが、日常
ボク等は腹式呼吸をしていません。
あなたはどうですか?
ミトコンドリアでATP(アデノシン三リン酸)と
いう活動エネルギーをつくる際に、必要な
ものは、酸素と水素でしたね。覚えていら
れますか?
元気ハツラツの毎日には、酸素が必要な
んです!
ぜひ、腹式呼吸を意識しましょうね!

3:リンパマサージについては専門のサイト
やu-tubeをご覧ください。


日本初!ノー白砂糖&ノートランス脂肪酸宣言の店 【夢のまた夢】店主ブログ
さらに、ボクが実践する「富老超寿・健幸法」へ


ページトップへ