• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
RSS
 

蜜芋のおいしい食べ方

今回の《夢のまた夢》店長ブログのテーマは、
蜜芋のおいしい食べ方です。


蜜芋は、夢ケーキにも使用していますし、
ケーキにして食べてもおいしいのですが、
もちろん焼き芋として食べてもおいしいですよ!

ということで、夢のまた夢
蜜芋のおいしい焼き方と食べ方を直伝いたします!

まず、最初に大事なことを!

“蜜芋は冷蔵庫保存がNGです!”

サツマ芋類は温かい地方の産物なので、
冷気を嫌うからです。

また蜜芋を蒸かしたり、茹でたりしないでください。
せっかく値段の高い蜜芋がもったいないです!
(蒸かす、茹でるは熱が早く入り過ぎる!)
じっくりと時間をかけて熱を通すことで、
蜜芋の甘さが増すからです。

蜜芋を焼くときは、必ずオーブン、
あるいは
トースターを使い180℃くらいでじっくりと45分
(大きさにもよりますが)ほど焼いてくださいね!

ここが蜜芋のおいしい焼き方イコール食べ方のキモです。

やがて蜜がプツプツと中から噴き出して来ます!


そういうところを親しいひとたち、子供たちと観察
することも蜜芋を堪能するワザかもしれませんよ (笑)

竹串を刺して、柔らかく、あるいは中から蜜が
流れ出てくるようなら、蜜芋の焼き芋が完成です!

さて、ここからが・・・肝心!よろしいですか?(笑)

“すぐに食べないでください!!”

新聞紙か何かの紙で焼きあがった蜜芋をくるんで、
保温状態にして20〜30分ほどほっといてください。
それから召し上がりください。

なぜかというと蜜芋の中の糖分が熟成されて
麦芽糖に変わる時間が必要だからです。

それだけ甘さが増すからですね!

さあ、このテクニックをぜひあなたのものにして
芋焼き達人を目指してくださいな!(笑)


そのあとは天然塩をふって、お好みでバターをつけて
存分に召し上がりください。

蜜芋は天然塩とバターが良く合うんです!
それ以外は何もいりません。

天然のベスト・スイーツです!
んなパテシエにもつくれないスイーツ。
それがこのシンプルな焼き蜜芋の食べ方なんです!

あ、塩は健幸にとっても大事。店主ブログ
を順に読んで塩にもこだわってくださいね!

昔、バターは悪玉コレステロールが増えるなどと
喧伝された時代がありましたが、疫学、栄養学、
医学の研究が驚異的に発達した現在では、
バターは良いものとしてとらえられています。

なぜならばバターに含まれる飽和脂肪酸(冷蔵庫に
入れると固まる脂)は、細胞やホルモンの組成に
必要な栄養素であることが分かってきたからです。

ですから、
《夢のまた夢》直伝の焼き方で焼いた蜜芋 + 天然塩 + バター
で、最高のパテシエなみの美味しさの天然健幸デザートを
お楽しみください。

ページトップへ