• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
RSS
 

サツマ芋と蜜芋の違い

今日の店長ブログでは、サツマ芋と蜜芋の違いを説明しつつ、
蜜芋と健幸のお話をしたいと思います。

種子島産の「蜜芋(みついも)」は、古くからある
安納芋(あんのういも)の親戚のようなお芋です。

安納芋とは、
種子島の北方に位置する安納地域で採れることから
そのサツマ芋を安納芋と呼び、
種子島産の芋の代名詞の一つにもなっています。

一方、蜜芋は種子島中央の中種子町に位置する場所で
採れるサツマ芋です。

当時の農協の方向とは違う農業改革を目指す
土木業出身の大山氏が、地元の農業研究家と共に
「サツマ芋の原種」づくりというロマンに魅了された末に、
12年ほど前に開発成功したものです。

ですから、「サツマ芋と蜜芋の違いは何?」の答えですが、
“蜜芋はサツマ芋の原種”であると知ってください。

それで、蜜芋と安納芋との違いは
採れる地域が違うこともさることながら、
姿形も若干違うように思われます。

蜜芋には、かぼちゃのような縦筋というか、
縦にはっきりと分かる状態の溝が走っているところが
普通のサツマ芋、安納芋とは違うぞ!
という“意思表示”をしているかのようです。

蜜芋と出会った当時、
《夢のまた夢》店主は飲食店を経営しており、
渋谷区の区民学級の初代食育講師として、
渋谷区教育委員会から正式に任命されたことがありました。

そのことをきっかけとして、食と健康のことを
より深く研究する必要性を感じた店主は、
とくに健幸に良い食材を探すという調査研究に
真剣に取り組んでいました。

そんなところに丁度タイミング良く
「めいらく波動医科学研究所」からお誘いを受けて、
さらに深く眼に見えない波動という世界へ
のめり込んでいきました。

波動とは分かりやすくいえば、
生きているものの生命力のことです。

これだけ時代は便利になり、
インスタント性、利便性、コンビニエンス性を
享受している私たちですが、
その代りに失ったものがあります。

それはなんでしょう?

・・・一言でいえば、
それは『生命力』です!

コンビニに食べ物を買いにいっても
生命力のある商品を見つけることは難しいでしょう。

スーパーで買い物をしても
注意深く探さなければ生命力あふれるような
「食財」を手に入れることは不可能な時代です。

それで、店主は生命力ということに絞って
「食財」を探していたのです。

かつて徐福が秦の始皇帝に命じられて
不老不死の食財、仙薬を日本へ探しにきたような気持ちに
ほんの少しは通じるかもしれません。(笑)

めいらく波動医科学研究所では
アメリカで発明された波動測定器を使って、
人体や食材の波動値を調べます。

波動測定器は、試験体を装置の上に乗せて測定します。
試験体を乗せてスイッチを押すと測定開始です。

ゲージの最高が+20で、最低がー20です。

その波動測定器にさまざまなものを乗せて試しました。

たとえば、それで調べてみると
東京都の水は−0で、大阪の水は−2です。

純粋に水道水をそのまま飲料用としてはどうかな?
というレベルなんです。

でも考えてみれば、トイレ用と飲む水を
同じレベルに浄化するというのも無理な話ですね。

それで私たちは、+15以上の波動値をもつ食財を
探していました。

+15以上とは、健幸改善に寄与するというレベルの
数値です。
薬効があるということです!
薬事法(薬機法)があるので表立っては言えませんが。(苦笑)

ともかく、その波動研究所へ5年もの間、
足しげく通いつめた末に、運命的に出逢った食財が
種子島産蜜芋だったのです!

はるばる種子島から開発者の大山氏が上京。

持参した蜜芋を波動医科学研究所で計っていただいた結果、
そこに居合わせた者一同が椅子からころがり落ちるほどの
衝撃の数値だったのです。

通常、野菜やサツマ芋などは、
せいぜい+3.+4.+5くらいの低い数値を示すのですが、
(+10を超える食財は滅多にありません)
なんと、蜜芋の波動値は+15、+16だったのです!

驚くべき波動値(生命力)!
蜜芋の波動測定結果

ついに薬効を有するレベルの食財の発見です!

そこで店主は直感的にこの蜜芋を使って
健幸スイーツのお店をやろうと心を決めたのです。

それが一年後の六本木健幸スイーツの店《夢のまた夢》の
開店ストーリーにつながるわけです。

夢とは理想のこと。

ですから《夢のまた夢》とは、
“理想の理想”という意味になります。

その店名にふさわしい食財が蜜芋であることの確証を、
《夢のまた夢》開店の一年前のめいらく波動医科学研究所で
きていたというわけなのです!

波動値+15、+16の蜜芋を使い、
美味しさと健康を追求した夢ケーキを、
ぜひお試しあれ!

感謝・歓謝・神謝!

ページトップへ