• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

祈り

ボクにとって、スイーツを作ることは、人の幸せを祈ること。それは健幸という名の幸せです。

ボクは自分のために祈るよりは、人様のために祈りたいのです。                                   ケーキを焼くときも、頭の中にあることは、美味しさの先にある、人様の健幸です。

開店当初、夢ケーキがなかなか上手く焼けず、失敗の連続でした。                                   グラニュー糖やベーキングパウダー、ショートニング等を使用しない製造は困難をきわめ、                     先の見えない暗闇の中にいました。失望と挫折の日々だったのです。

                                                                      

その間、ボクは自然に手を合わせていました。                                                           祈りに祈り、その結果、真心が天に通じて、

“奇跡のケーキ”と一部マスコミから呼ばれる「夢ケーキ」が、                                              ついに開店10か月後に完成したのです。

成功への一筋の道を見い出すためには、

人知を超えたミラクルな力が必要でした。

そしてその姿勢は今も変わらず、ず〜っと続いています。