• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

塩についてーその2

大事な大事な「塩」についての続きです。

その塩、天日塩「海翁(かいおう)」との出会いは、

かって渋谷区の区民学級の食育講師の第一号に

任命されたことがきっかけになり、食材の波動研究に

ボクが夢中になっていたころに出会った塩です。

食材の良し悪しを見分ける方法の一つとして

「波動測定法」というものがあります。

この波動を測る測定機は1980年代にアメリカで

発明され、日本に持ち込まれて、かれこれもう

30年以上になるものです。

そもそも「波動」とは、簡単に言ってしまえば、

「生命力」のこと、とボクは、ボクなりの解釈を

しています。

現在では一部の医師の間でも使われ始め、

当時とは大分違い、「波動」自体の評価も上がって

来たように思われます。

とにかくボクは眼に見えない世界、波動(生命力)に

興味がわき、スジャータで有名なめいらくグループの

波動医科学研究所へ5年間も通い詰めて、

食材の研究に明け暮れた時期がありました。

(つづく)

ページトップへ