• カートを見る
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お店案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
栗乃宝石箱
RSS
 

会社概要

会社名夢カンパニー株式会社
所在地[本社]〒106-0046 東京都港区元麻布3-1-37竹内ビル2階
[営業店舗]〒106-0046 東京都港区元麻布3-1-37
連絡先Tel: 03-5771-7077 Fax: 03-5771-7078
E-Mail: info@yumecake.com
http://www.yumecake.com
設立年月日
店舗開店日
2007年 8月 20日
2007年12月7日
資本金20,000,777円
代表取締役池田吉郷
従業員数10名 (2016年1月現在)
取引銀行三井住友銀行 渋谷支店
事業内容■健幸スイーツの企画・開発
■健幸スイーツの製造・販売
■健幸食品の研究・開発・販売

経営理念

会社概要

かっては青山の伝説の店「SARA」や、超・行列店として全国へその名を賑わした六本木「味市場」等の経営でフード業界に長らく活躍し、かつ渋谷区の区民学級の食育講師でもあった店主が「スイーツ革命」を目指して開店した店です。

当時店主は、飲食店経営の他に多角経営の一環として、リクルート・フロムA社の企画部門や、とくにリクルートコスモス社のCI制作や不動産企画開発等でも活躍して天国も見ましたが、不動産バブル崩壊で人生初めての地獄を経験。生涯反省の絶好の機会を与えられたことに感謝し、今後は『本当に世のため人のためになる仕事がしたい!』と魂が目覚めたことが直接のきっかけです。

[夢のまた夢]の夢とは理想のこと。したがって店名は「理想の理想」という意味になります。
『細胞が喜ぶスイーツを創りたい!』が店主の口ぐせ。いち早く日本初「ノー白砂糖・ノー・トランスファット(脂肪酸)宣言の店」を謳い、とくにショートニングやマーガリンに含まれるトランスファットの弊害に警鐘を鳴らしつつ、啓蒙活動を続けています。
その甲斐があって、香川大学の何森健名誉教授らの30年以上にわたる研究の結果、「ズイナ」という葉っぱから、痩せる糖の性質をもつ「希少糖」の開発に成功したとの朗報をいち早く入手することが出来、[夢のまた夢]は全商品にこの希少糖を順次使用することを平成26年に決定しています。今後は【希少糖スイーツなら、夢のまた夢】と言われるように、さらなる努力精進を続けてまいります。

上述のように『細胞が喜ぶスイーツを創りたい!』という店主の心が引力となって、その通りの夢を引き寄せています。さらに夢を呼ぶ幸運は続きます。
店主の午前中は医学、薬学、栄養学、健康法等々の文献等の研究及び新価値(SSK)商品開発に没頭することが日課になっていますが、最近ビッグニュースともいえる出来事がありました。

それは60兆もある細胞に産毛のような「糖鎖」とういう物質が近年発見され、この糖鎖の研究が生命科学の最先端になっていることを知ったことです。『細胞が喜ぶスイーツを創りたい!』という夢の課題の解決に大きな、実に大きな方向性を得たことです。

今後は糖鎖を活性化させるスイーツの開発こそ、[夢のまた夢]の進むべき道であるとハッキリと認識しています。「糖鎖栄養素」を含む細胞が喜ぶスイーツの開発で、本格的なスイーツ革命を起してまいる所存ですので、どうぞご期待ください。

最後に一言。ピンピンコロリ(PPK)で百寿を超えて美しく死ぬ理想的な生き方を「富老超寿」という四文字の造語に託して訴えている店主の究極の夢は「人類健幸化」です。
「世の中に偶然はありません。」これをご覧のあなたも、ぜひ「富老超寿」を目指し、いち早く[夢のまた夢]のスイーツ革命に参加してください!!!そしてPPKをご一緒に。
トランスファット(脂肪酸)は、マーガリンやショートニング(パン菓子製造時に日持ちを長くするために使用される、パーム油や食用油に水素を添加した油脂)に含まれる人類史上最悪の"狂った油"と言われる、先進諸国ではすでに禁止・規制されている代物です。
とくにショートニングは「植物油脂」「植物油」「食用油」等と厚生省から翻訳表記が認可されていることが、逆にメーカーには便利な「隠れ蓑」なっていて、消費者には不利益(悪玉コレステロールを増加させ心臓疾患のリスクを高め、細胞の糖鎖を傷つけるため、数々の健康障害を起し、アレルギー、花粉症、痴ほう症等の脳へのダメージ、動脈硬化、活性酸素の大量発生、糖尿病を引き起こしたり心臓病を誘発、ガン等の要因)をもたらす現状になっています。

国民医療費は毎年約1兆円もの増大が続いており、昨年の発表では39兆円弱という膨大な金額に膨れています。(ギリシャの国家予算が10兆円くらいですので、3回ほど救える金額です。)

病気長寿の数字の陰には、PPK大往生(老衰)できる人は今や、約2%という嘆かわしい数字が。3人に1人がガンで亡くなる国。(30%を超える国は他にありません)日本は重症の病理大国。その原因は???
「隠れ蓑」に騙されないように!!!
誰にも迷惑をかけない生き様(PPK)を望むなら商品の裏面「原材料ラベル」は読みましょう!あなたが食べるものが、あなたを作っているからです。

「マーガリン」「ショートニング」はもちろんNG、先進諸国の常識です。
とくに「植物油脂」「植物油」「食用油」「硬化油脂」等々の表記は、毒性が発覚する前にお上から数十年前に認可されたショートニングの翻訳表記「メーカー側の隠れ蓑」ですから騙されないように!ここが最大のポイントです!!

とにかく、ひっくり返して「原材料ラベル」は必ず読みましょう!
賞味期限が変に長く、しかも「植物油脂」等の文字を見つけたら、それが犯人!!ショートニングのことです!!!

you-tubeを『トランスファット 弊害』で検索すると、「トランス脂肪酸、部分水素化油脂の危険性」が表示されます。
https://www.youtube.com/watch?v=B-aBlPqjrFw
この動画で海外の取り組み状況がよく分かります。
きっとあなたも目覚めることでしょう!

トランスファットは分子構造がプラスチックと同じですから、専門家の間ではマーガリンやショートニングのことを「プラスチック食品」と呼んでいます。そういう意味では、巷の食パン、菓子パン、お煎餅、スナック、クッキー、ケーキ、チョコレート、油コーテングのナッツ、フライ物等々は「プラスチック食品のグループ」と判断していただいても構わないものと思われます。

やっかいなことに一度取り込まれたら、水銀のように身体から出ていきません。これは緩慢な殺人です。染色体にまで影響を及ぼすことが判明しています。なかでも危険なのは、細胞膜、糖鎖(細胞の表面に生えている数万もある産毛のようなアンテナの役目を果たす成分)にダイレクトに悪影響を及ぼすということです。・・・あなたのインテリジェンスでもって細胞を大切にしていただきたいのです。

ページトップへ